cGMP基準

サプリ葉酸サプリの選び方としてcGMP基準に注目することは大切です。こちらはアメリカにある食品の安全性について認定する機関のFDAが定めている基準です。もう1つGMPというものもあり、こちらも聞いたことのあるという方はいるかもしれません。GMPというのは日本の基準のことであり、こちらは基本的に基準がゆるくなっています。そのため、GMPの基準を満たしていたとしても、品質が良いとはいえないのです。一方、cGMP基準というのはとても厳格な基準が定められています。したがって、cGMP基準を満たしている商品はとても安全性が高くて、効果が高いことを期待できるのです。

たとえばcGMP基準では製造工程のガイドラインが815ページにもわたって存在しています。また、法律によってアメリカではcGMP基準の基準を取得することが義務付けられています。他にも成分や異物混入の恐れ、認定機関による立入検査などについても基準が定められています。

日本はそれほど基準が厳しくないため、いろいろな葉酸サプリが普通に売られています。その中から本当に価値のあるものを手に入れたいならば、cGMP基準を満たしているものを購入することをおすすめします。そうすれば安心して日常的に葉酸サプリを摂取することができるでしょう。

***関連記事***